My dance

年齢、舞踊の種類を問わず参加者を募る東京なかの国際ダンスコンペティションとなかのセミナーコンペティションとともに広いダンスの世界へ!
TRIAL 2021 映像撮影規定(共通)

TRIAL 2021 映像撮影規定(共通)

  1. 必ず申し込んだ本人の演技、または作品(創作およびTrial7部門)を撮影すること。
  2. 2020年8月以降に撮影したものであること。他のコンクール等での録画は不可。
  3. 公平性を期すために、映像内に個人名や所属団体、指導者などの個人情報が映らないようにすること。
  4. 演技中は、指導者の指導や周りの人の声かけ、拍手などが入らないようにすること。
  5. 映像は1回撮りで、一切編集・加工・補正せず、撮影したそのままの状態であること。
  6. 撮影は原則屋内で、地明かりのみで撮影すること。衣裳の着用、メイクの有無は自由。
  7. 音楽は映像にあとから当てずに、必ず音楽を流している状態で撮影を行うこと。
  8. 原則、撮影するカメラは固定し、横長画面で演技空間全体を正面から撮影すること。魚眼レンズは禁止。ただし、出場者が画面に収まりきらない場合は、出場者を追う程度の多少のカメラの移動は許容する。
  9. 始終、出場者の全身がはっきりと見え、映像と音声が鮮明であること。

※映像コンペ「Trial 7部門」は、No.4以降の規定は不問です。ただし、バーチャルキャラクター、CGは不可。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>